シェルダール製品紹介

Sheldahl社は1955年創立以来NASAからの絶大なる信頼を基に各種衛星の熱制御材料の開発に努めてまいりました。現在はその他電子材料(Novaclad:銅カプトン®・フラットケーブル)、スプライシングテープ、航空機窓の日よけ材料、飛行船分野まで拡張しています。熱制御材料はMLI多層ブランケット、ブランケット閉止めテープ、ソーラー反射鏡、静電気放出制御材等があります。

1)MLI多層ブランケット
アルミを蒸着した6μ~250μフィルム(マイラー®・カプトン®・テドラー・テフロン®)、ダクロンネット及びベータークロス等のガラス繊維をブランケット状に重ね縫製します。空気を逃がす為の穴あき(Perforation)加工も可能です。
2)閉止テープ
粘着剤は耐熱特性の優れたシリコーン系、アウトガスの発生が非常に少ないアクリル系の製品を揃えており、その他導電性製品も用意しています。
3)特殊技術

a)耐原子状酸素に対するSiOxコーティング

b)表面抵抗を小さくする為のITOコーティング(2K~10KΩ/㎡)

c)電波透過性を高める為のゲルマニュームコーティング

d)光反射を防ぐ為のThick Film blackコーティング

e)裂け難くする為に補強用としてノーメックス®、もしくはダクロン貼り合わせ

f)銀の耐腐食性を高めるInconel処理

4)その他
Sheldahl社はお客様のご要望にそのように日々研究を重ねておりますので何なりとご相談下さい。